企業行動憲章

企業理念・企業行動憲章・企業行動規範

NEGグループ企業行動憲章
〜誠実な行動〜

1.お得意先第一

  • お得意先のご要望を理解し、そのご要望にどこまでもお応えします。
  • 社会に役立ち、かつ安全でお得意先の満足と信頼を得られる製品を提供します。
  • 新たな技術開発に挑戦し、文明の進歩と豊かな未来に寄与します。

2.達成への執念

  • 執念をもって課題を成し遂げます。

3.自由闊達

  • 前例にとらわれない自由な発想と、部門や世代にとらわれない自由な発言を尊重します。

4.高い倫理観

  • 内外の法令、国際ルールを遵守し、常に高い倫理観をもって誠実に行動します。
  • 政治、行政との健全かつ正常な関係を保ち、反社会的勢力、団体には毅然と対応します。
  • 公正、透明、自由な競争、適正な取引を行います。
  • 会社資産を適正、確実に管理します。

5.自然との共生

  • 自然と共存することを常に意識し、企業活動に伴う環境負荷の低減に努めます。
  • 地球環境の保全と循環型社会の実現に寄与します。

6.社会貢献

  • 健全な企業活動を通して利益を生み出し、社会の持続的発展に貢献します。
  • 企業活動を行う国や地域社会の文化を尊重し、良き企業市民として行動します。

7.人権尊重

  • 人権を尊重し、差別的取り扱い、児童労働、強制労働を認めません。
  • 安全で、従業員一人ひとりが十分に能力を発揮できる環境を確保します。

8.情報発信

  • 適時、適切に、必要な企業情報を開示するとともに、広く関係先とのコミュニケーションを図ります。

以上

  • 1998年 8月1日制定
  • 2006年 2月1日改訂
  • 2015年12月1日改訂