マイクロキャピラリー

光部品

透光性や気密性、電気絶縁性などの優れた特性を持つガラスは、情報通信の分野で重要な役割を担っております。ガラス材料開発から精密加工、アセンブリ技術を生かし、光通信にかかわる様々な製品を提供しております。

マイクロキャピラリー

〈マイクロキャピラリー〉はホウケイ酸ガラス毛細管です。光コネクタ、光ファイバスプライス、光デバイスに光ファイバ接続サポートとして使用されます。〈マイクロキャピラリー〉は石英ガラス光ファイバと研磨特性が近く、PC接続時に必要な高品位研磨表面が容易に得られます。CATVシステムなどの高速アナログ通信デバイスのようにリターンロス要求特性の厳しい光部品の構成部材に適しています。
〈マイクロキャピラリー〉は比較的弾性変形しやすいため、光コネクタのPC接続特性が良好となります。
また、このガラス材質はUV光透過率が高いので、紫外線硬化型接着剤で光ファイバやレンズ、ホルダと高速接着剤固定ができます。なお、光ファイバの被覆まで挿入できる〈被覆保持型〉や外套管としても使用できる〈精密ガラスチューブ〉タイプもあります。

分野

形状

製品検索