Dinorex®(化学強化専用ガラス)

化学強化専用ガラス

スマートフォンやタブレット等の携帯型端末のカバーガラス用に開発された化学強化専用ガラスです。

Dinorex®(化学強化専用ガラス)

Dinorex®は、スマートフォンやタブレット等の携帯型端末のカバーガラスをはじめ、車載ディスプレイやその他の新たな用途のために開発された化学強化専用ガラスで、ディスプレイ画面を傷や衝撃から保護します。Dinorex®は、化学強化のプロセス時間を従来品と比較して大幅に短縮できます。また、オーバーフロー法で成形しているため、薄くて表面が平滑、さらに研磨を必要とせず、化学強化した後もガラスの反りはほとんどありません。

製品詳細

Dinorex®【ダイノレックス】とは?

「Dinosaur(恐竜)+Rex(ラテン語で「王」の意味)」を組み合わせた造語です。ワレやキズに対する本製品の「強さ・頑丈さ」を、最強の恐竜として知られるティラノサウルスのイメージに喩えました。

衝撃に強い化学強化専用ガラスDinorex®のヒミツ

ナトリウムイオン(Na+)を含んだガラスを、カリウムイオン(K+)を含む硝酸カリウム溶液に浸すことで、ガラスの表層部にあるNa+が、溶液中のより径の大きなK+と置き換わります(これを「イオン交換」と呼びます)。すると、ガラスの表面に圧縮応力※という力が生まれ、例えば、ハンマーで叩いても割れないほどに強靭なガラスとなります。

※圧縮応力とは
径の大きなK+が、径の小さなNa+と入れ替わってガラス表層に入れば、当然ギュウギュウづめになり、ガラス表面の体積は大きくなろうとします。でも、ガラス自体の体積は変化しないため、逆方向に表面を圧縮しようとする力が発生します。それが「圧縮応力」です。ガラス表面の割れ目(クラック)を広げようとする力(引っ張り応力)がかかっても、この圧縮応力により相殺されるため、クラックが進行しにくくなり、その結果割れにくくなります。

特長

  • 高い強化特性(High CS, Deep DOL)
  • 高生産性
  • 高透過率