G-Leaf®(超薄板ガラス)

超薄板ガラス

エレクトロニクス、エネルギー、医薬品、照明などの分野への高い可能性を秘めた次世代材料として期待されています。

G-Leaf®(超薄板ガラス)

オーバーフロー法で成形された超薄板ガラスG-Leaf®は、厚さ0.2mm(200μm)以下のガラスを指します。
技術的にはコピー用紙よりも薄い0.03mm(30μm)まで製造することができます。
G-Leaf®は、ガラスの優れた「機能」と「信頼性」はそのままに、ガラスのフィルム化を実現したもので、原料から製造プロセス、製品形態、デリバリーに至るまで、省エネルギー、環境負荷低減に貢献します。
エレクトロニクス、エネルギー、医薬品、照明などの分野への高い可能性を秘めた次世代材料として期待されています。

製品詳細

特長

ガラス特有の性質

  • 光学特性
  • 耐候性
  • 耐熱性
  • ガスバリア性
  • 電気絶縁性
  • 耐薬品性

オーバーフロー成形による特性

  • 表面平坦性
  • 表面粗さ

薄板化による特性

  • フレキシビリティ
  • 加工性
  • 軽量化

グリーンガラス(As、Sbフリー)