健康経営

健康経営

当社では、全ての従業員の健康増進を図ることが企業成長につながるとの考えから、「健康経営」を基本とした安全衛生活動と「働き方改革」を展開しています。

安全衛生

安全衛生では、企業行動規範において「安全第一で業務に取り組み、安全衛生に関する法令やルールを遵守する。」という方針に掲げています。

全社安全衛生活動においては、「一人ひとりの心と身体の健康は事業活動の基盤である」を活動方針として、心と身体の健康の維持・促進に向けた施策を実践し、いきいきと働くことができる職場づくり、企業全体の生産性・創造性の向上を目指しています。

定期的な職場パトロールのほか、教育啓蒙活動、危険予防活動、国内外の全事業場での情報共有を実施し、災害ゼロと安全衛生の意識向上に取り組んでいます。また、全従業員を対象にEAP(従業員支援プログラム)の運営やメンタルヘルス講習会、ストレスチェックなども実施し、心のケアにも配慮した活動を展開しています。

電気硝子(台湾) ゼロ災害1000日達成
労働災害度数率(単体) 3年連続ゼロ

安全衛生委員会の組織図

働き方改革

2017年2月から「働き方改革」を進めています。仕事の棚卸しによる不要・重複業務の洗い出しや、ITツールの積極活用などの取り組みによって業務の効率化を図り、時間外労働の削減や有給休暇の取得増を実現しました。こうして生まれた成果は福利厚生の充実や特別一時金支給の形で従業員に還元しました。

主な取り組み

  • 仕事の棚卸し
  • ITツールの積極活用
  • 会議改革
  • 5連続休暇の取得
  • 定時定退日の完全実施
  • 柔軟なワークルールの採用

※新設制度(2018年2月~)

  • 在宅勤務制度
  • ジョブリターン制度

有給休暇取得日数の実績

取得日数 取得率
2017年度 14.0日 58%