環境のビジネスプラン

CSR

環境のビジネスプランは事業経営の手法を環境保全活動に応用した当社独自の活動です。「廃棄物」「水」 「排ガス」の3つがあり、この活動を通じて環境負荷低減に努めています。

廃棄物の削減

2000年に活動開始しました。埋立処分(分類D)削減を進め、通常の生産活動で発生する埋立て廃棄物は、国内で2009年以来販売重量比0.1%以下を継続達成しています。現在は社外に処分を委託している企業リサイクルCの削減を積極的に進めています。

廃棄物の分類

水の削減

「モノづくりのレベルは水の使用量に表れる」との考えのもと、水を管理することで製造プロセスのあり方の理解と技術・設備の完成度を高める活動を行っています。

水のフロー

水のフロー

排ガス(溶融炉からの蒸発)の削減

溶融炉の排ガスにはガラス原料からの蒸発成分が含まれます。これは原料成分の一部であり、捕集すればリサイクルできます。溶融炉からの蒸発を減らす活動と、蒸発した原料を捕集する活動を組み合わせ、溶融技術の向上や省エネルギー技術に応用しています。

ガラス原料の挙動

ガラス原料の挙動